JOURNAL

September 7,2017

WOOL

LOAD MORE

 

WOOLの糸をインディゴに染めています。

 

インディゴはアルカリ染色なのでインディゴ浴をアルカリ性に振りながら染めますが、動物性たんぱく質であるWOOLは本来は酸性染料で染める為、アルカリ性の浴槽につけると溶けてしまいます。

 

レミレリーフの自社工場ではそこを職人の技術で、WOOLは溶かさずインディゴで染める事が出来ます。笑

 

 

インディゴは空気に触れる事で酸化しインディゴブルーへと変化します。

 

写真の黄色の部分は浴槽から出した直後で酸化前のインディゴの色なんです。面白いですよね。

 

 

 

 


 

Follow me on Instagram!

@remi_relief_official