PRODUCTS

SILK NEP PARKA

染めは1960年代に主流であった、硫化染料を使っています。
硫化染料は単一染料なので退色して行く過程は白く、元の糸色に退色します。
ヴィンテージスウェットの様な退色をしますが、クリーンなイメージに色が落ちて行くと思います。

生地:シルクネップ

混率:Cotton 92%, Silk 8%

生地特徴:ニューメキシコ、アルバレス農場の落ち綿から作り出されたリサイクルコットンに
シルクを撚糸の段階から練り込んだオリジナルの糸を使用しています。
通常はシルクの綿はストレートで奇麗な糸ですが、並んだカイコから出るシルクの原料が時折絡み、二子玉と言われる節のあるシルク糸が出来上がります。
REMI RELIEFでは、この二子玉と言われる節のあるシルク糸しか使用していません。
これにより綿のリサイクルコットンと撚糸した場合でも表情の豊かな不均一な糸を作る事が出来ます。