PRODUCTS

INDIGO ZIP CARDIGAN

職人の手作業による丹念で、けしてワザとらしくない自然な色落ち感です。
エコブリーチや洗いなどの機械や薬品に頼る加工ではありません。
丹念に職人の手作業による「擦り」のみで時間をかけて落としています。
すべて手による落としの為、奥にはしっかりとインディゴが残り、濃淡がはっきりと出ています。
洗いで落とすと、生地の凸凹の奥側まで均一に色が抜け、このような深みのある色にならないのです。
REMI RELIEF はここに拘ります。

生地:インディゴ裏毛

混率:Cotton 100%

生地特徴:使用している糸は、ジンパブエコットンをインディゴでロープ染めしています。
ジンパブエコットンとはアフリカ南東部、標高1500m の高地で農薬をいっさい使わずに、ひとつひとつ手摘みによって収穫された最高品質のオーガニック・コットンです。
その綿花からは、細く丈夫なムラ糸が作られ、しなやかで耐久性に優れた裏毛です。
ロープ染色とは、ロープ状に束ねられた原糸が機械に巻き取られていく過程で、染料の液槽につけられ空気に触れて酸化することで色がつきます。この工程を繰り返し行って深みの濃い色目に染色する方法で、インディゴは空気中の酸素と結合してあのインディゴブルーに染まるのです。
インディゴは染着力が非常に弱く、何回も繰り返し染色する事で、濃いブルーに染まっていきます。それでも、空気中の酸素と結合しにくい糸の中心までは染まらず「中白」という現象が生まれます。これが、着古していくと味のある青と白の絶妙なコントラストを生みます。