PRODUCTS

DENIM WESTERN SHIRTS

横糸にはカーキ色に汚した糸を打ち込んでデニムに深みを出したものを、旧式のシャトル織機で織った8ozデニムを使用、整いすぎないヴィンテージの風合いを再現しています。

パッカリングを味わいやすくするため、それぞれの箇所で巻きの入れ方を変える等の隠れた心憎い工夫を随所に入れています。また加工に関しては熟練の職人が丹念に手作業で時間をかけて「擦り」で色を落としていきます。すべて手作業による作業のため、奥にはしっかりとインディゴが残り、濃淡がはっきりと出ています。洗いだけで落とすと、生地の凹凸の奥川まで均一に色が抜け、このような深みのある色にならないのです。
REMI RELIEFの「拘り」はここにあります。

生地:デニム(ノーマル加工)

混率:Cotton 100%

生地特徴:生地に使用している糸は、最高品質のオーガニックコットンでもある、ジンパブエコットンをインディゴでロープ染色しています(ロープ染色とは原糸を染料に何度もつけることにより深みのある濃い色目に染色していく方法です)インディゴは染着力が非常に弱く、何回も繰り返し染色する事で、濃いブルーに染まっていきます。それでも、空気中の酸素と結合しにくい糸の中心までは染まらず「中白」という現象が生まれます。
これが、着古していくと味のある青と白の絶妙なコントラストを生みます。